格安ホームページ制作

都内でご一緒に格安ホームページ制作

横にすわっていただき、話し合いながらホームページ制作。
●わが仕事場までご足労いただくか、お電話にて取材し全国対応いたします。
●制作したホームページに対しての文字変更など(電話連絡で済む5、6箇所程度)は、半月おきに無償対応させて頂きます。

■小回りのきく宣伝用格安ホームページを短時間で!

問題はですね…そう大仰なコトではない、と思うのです。
結局ですね、電話帳に掲載を依頼するより安くあがって、かつ宣伝効果があがればそれで良い、と私は思うのです。個人経営規模の会社が、中堅以上のグループ企業のような重々しいホームページ(おそらく最低10万以上の制作費・1ヶ月以上の制作期間を要す)を作っても、
↓下記の理由で全くの不経済・非能率である、と思うのです。

1.もとがとれるか判らない。
→決して笑い事ではありません(笑)。
確かに電話帳は、小さな広告を載せるには格安&便利かもしれません。しかし1p丸々の広告をうつには…かなりの出費を覚悟せねばなりません。電話帳への広告掲載に毎年20万はつっこんで、結果その1/5も仕事で回収できない…そんなコトを何となく習慣で続けている自営業の方々、かなりいらっしゃるのではないのでしょうか?うづき屋なら2万円でオリジナルのホームページがもてます)

2.更新を依頼しても時間がかかる
→最低10万以上のホームページ、というコトは…
おそらく10ページ以上のモノです。そのような大量のページ制作を多数同時進行させている制作会社、それはおそらく他にも業務を抱えているケースが多く…したがってデザイナー・オペレーターが社内に不足しがちである、と思われます。 したがって1,2箇所の修正にも時間と料金がかかります。

3.その後 のアクセスアップ対策をしっかり請け負ってくれない:またはその場合さらに高額の維持費を請求される
→実はある程度の規模のホームページ制作会社ならば、これはしかたがないコトなのです。たとえば自営業の小売店の社長さんを口説き、30万円の絢爛豪華なホームページを発注させ制作し、もちろんお金もキチンと払ってもらった…しかしいったいその後どうすれば良いのでしょう? その会社の宣伝を一手に引き受け…会社案内・新聞広告・チラシの制作などをドンドンお仕事としていただいて1〜2年間は大もうけの大安泰…とはなるハズは決してありません。なぜって、始めの30万円で予算は出尽くしているでしょうから、多分。
となれば、その後のアクセスアップ対策などに高額の維持費をのせるしか…お客様からさらにお金を引き出すすべはありません。30万円では、社内に務めているデザイナーの一ト月分のお給料で無くなってしまいます。したがって何とか維持費で稼ぐか、終わった仕事にいつまでもかまけていないで新しい顧客の開拓ばかりに精をだすコトになるのです。

               * * *
ですので。
とりあえず2万円にて必要最低限の情報(4ページ)を盛り込んだホームページを作り、営業情報その他をこまめに更新し…徐々に自社のホームページをみずから更新するコトも学んでいくほうが、宣伝には有効・効率的なのではないでしょうか? 一度刷ったらやり直しのきかない印刷物ではなく、ホームページなのですから。
(うづき屋.格安ホームページ制作はキーワード作成(ホームページご依頼のお客様のみ)・文字情報の更新・お客様にも可能な更新方法ご教授などは無償で対応いたします)

■うづき屋/会社概要・特定商取引法に基づく表示はこちら