格安ホームページ制作

検索エンジン対策・SEO対策
検索エンジン対策という言葉が、最近メディア上に頻出します。SEO対策ともいわれており、またGoogle対策やYahoo対策、等々・・呼び名は日々増える一方です。 GoogleやYahoo、またMSNなどの検索エンジンによる検索で上位(まぁ20〜30傑以内)にランクされるための対策は、SEOにかかわる人たちが日々研究を欠かさないテーマであります。(SEO:Search Engine Optimizationの略。検索エンジン最適化のコト。)

検索エンジン対策が大事な理由、それはズバリ『広告というのは、まずめだってナンボ』だからです。検索エンジンで順位が高ければ、そのホームページは人目にふれます。「いくら検索エンジンで目立っても、広告の質が低ければ意味はない、アドってのはそういうもんじゃない・・」など、どこかで仕入れてきたに違いない一般論をのたまう方々もいます。それはたぶん、ネット以前の媒体(TV・新聞・電話帳・・)などへのこだわり(郷愁?)を捨てきれない、古い業界人です。広告の質を見てもらうためには、まずその広告ツール(この場合、ホームページ)が人目にふれねばならない、単純なおはなしですよね?

前記の古い媒体はまずお金を出して広告枠を手に入れ、はじめから人目にふれるコトが確約されるところから、公開が始まります。ところがホームページの場合、そのものが媒体上位(つまり検索上位)に勝ち残るため仕掛けを要求されます。インターネットを通してビジネスを宣伝するには、検索エンジンという常に流動する媒体内での『見せ方』を心得ねばなりません。

当うづき屋は、インターネットによる宣伝で顧客を増やし続けております。検索エンジンで上がりやすいホームページ制作、そして格安・短時間で制作すること、に特化しております。ホームページをGoogleやYahoo、そしてMSNで目立たせましょう。検索キーワードの競争率・検索数を考慮しても、Googleで30位以内なら大体レスポンスはまぁ見込めるでしょう。

検索エンジンは日々進化を続けています。Yahooの検索エンジンは、掲載されている内容が人間の目による審査基準を満たしているので、価値の高い情報が得られる・・そうです。う〜ん、一般庶民からも審査員を選んでほしいモンですが、抽選で(笑)。Googleはロボットに結果を表出させていますので、各ページ末端までをじっくり診断するようです。

検索エンジンで上にくるには、今のところに内容盛りだくさんの、しかもわき道にそれない真面目なサイトをつくるコトが大事らしいです。まぁそのうち、個性的な内容のサイトも市民権を得る時代がきてほしいですが。CD制作で言えばインディーズレーベルのような。 とにかくサイトが上位で目だってかつまともなら、おそらく被リンク数がふえます。そしてGoogleその他の検索エンジンにおいてますます評価が高くなります。SEO対策の理想といえましょう。

ホームページの種類(業種・地域その他)によって、すぐに上位にくる場合とそうでない場合があります。当社の作るサイトにおいては、Googleの方がYahooよりイチ早く上位にくるようです。検索エンジンは相互リンクの数もかなりの考慮するようなので、ホームページ内にリンクページをつくり相互リンクを募集するのも、SEOには有効でしょう。

とりあえず2万円にて必要最低限の情報(4ページ)を盛り込んだホームページを作って、営業情報その他をこまめに更新し…徐々に自社のサイトをみずからページ追加するコトを学んでいくコトが、結果的には『活きたSEO対策』に繋がるのではないでしょうか?

すでにお持ちのホームページにSEO対策を、という方もご連絡ください。(基本的に、当うづき屋のフォーマットに変更し、Site designed by uzukiya のクレジットを挿入させていただきます)料金は料金についてをご覧ください。

← →
→コラム:ホームページ・インターネットについて:TOPへ